スタッフ紹介

院長 濱田 雄一

院長 濱田 雄一

出身
広島県三原市
生年月日・家族
昭和48年11月12日 妻・娘の三人家族
星座・血液型
さそり座・A型
特技
野球(高校野球はあと2勝で甲子園というところまで勝ち進みました)走ること(学生時50m走5秒8、地域や学校内など数々のマラソン大会で優勝)
趣味
旅行

整体をはじめたきっかけは何ですか?

整体をはじめたきっかけは何ですか?

野球を大学までやり、その中で身体の動きに興味を持ったのが、大きいです。

腰痛や野球肘でボールを投げれないこともありましたので、身体の動きづらさを感じながら、「どうしたら身体が楽になるのか?」自問自答の毎日でした。

あと、サラリーマン生活も経験していますが、「このまま年をとっていくのか?」と怖くなり、その当時は、職人の世界へのあこがれもありました。

それで思い切って「整体やろう」と学校に行き始めたのが、きっかけです。

先生が思う整体とは何ですか?

先生が思う整体とは何ですか?

整体もいろいろな考え方があり、様々な療法があります。

共通していることは、「楽になってもらうこと」その一点だと思います。

人の「楽」は、とても奥深くそれゆえ様々な療法があるのですが、浜田バランス整体院は「手の温もり」「お体を触れる手」を大切にしています。

人に触れるというのは、思うほど簡単ではありません。

ただ、患者さんのお体をしっかり手で感じとれさえすれば、面白いほど全身がゆるみます。

その場で「楽になった!」という実感も大事ですが、家に帰ってもきちんと「体が楽」というのが、浜田バランス整体院の目指すところです。

 

整体をやってきて「変わらない」ことはありますか?

整体をやってきて「変わらない」ことはありますか?

体を区切ってみる整体ではなく、全体をつながりでみる見方は、整体をはじめたときから変わっていません。

腰、肩、首と区切ると会話や説明をするには色々と便利ですが、機械のパーツのように、体は本来、区切れません

身体をひとつとして、身体を全体として「いかに見るか?」が大切だと思います。

心がけずとも自然にお体を全体として見ていますけどね。

浜田バランス整体院の整体を一言でいうと?

浜田バランス整体院の整体を一言でいうと?

患者さんには「よくわからないけど、なぜ触れるくらいで楽になるの?」と最初のころ言われます。

一般的な整体のイメージとは、かけ離れているのでしょうね。

相手を操作してしまうような整体も多いし、実際体を動かさないと整体はできませんが、「患者さんのお体を感じとってゆるめる」

この部分は、どこの整体にもない浜田バランス整体院の大きな特徴です。

最後に一言お願いします。

最後に一言お願いします。

いろいろな整体があり、どこで施術をしてもらうか迷うかもしれませんが、なんでもピンと直感で選んだものが、だいたい合うのではないでしょうか?

直感に自信がなければ、当院の整体を「まず受けてみられたら?」と思います(笑)

それは冗談ですが、人のお体は、そのような感覚も薄れていくようで、ひそかに危惧をしています

科学や理屈など頭で考えることも今の時代は必要ですが、体は考えるのではなく、体感覚が大切です

感覚を大切にするからこそ、患者さんのお体の感覚(症状の改善)も呼び覚まされると思っていますので、本気で体をよくしていきたい方は、ぜひ受けていただきたいと思っています。